FC2ブログ

[旅・パラオ台湾編]オイシイバナナダヨ

バックパッカー
09 /14 2022
[旅・パラオ台湾編]オイシイバナナダヨ ツアーは本当にボリューム満点。
戦車や砲台跡、飛行場、防空壕(中に入れる!)、記念碑、戦争のあったビーチほか、
天皇陛下がペリリューへ慰霊訪問に来られた際に使ったバスや休憩所まで案内してくれた。笑。
そして、美味しいパラオのバナナスイーツのおやつ付き!

現在進行形でウクライナとロシアの戦争が続いている状態とは言え、日常的にあまり深く考える事の無い戦争の歴史を改めて知るいい機会。
パラオへ行く機会があったら、参加する価値は大いにあるよ。


前の話はここ! 次の話はここ
[旅・パラオ台湾編]の最初はここから


続きを読む

[旅・パラオ台湾編]山に遺るもの

バックパッカー
09 /13 2022
[旅・パラオ台湾編]山に遺るもの ここは元々海軍航空隊の指令部だった建物の跡地だよ。
米軍からの空爆を多々受けてボロボロになったとの事だけど、建物の大枠が未だしっかりと残っているのがすごい。

そして、この時偶々見掛けた日本人らは、政府から派遣されて山の奥へ旧日本兵の遺骨を探しに行く集団だったよ。
パラオには未だ見つかっていない兵士達が沢山居るから、きちんと供養してあげる為にも、定期的に専門家とボランティアによる試掘が行われているとのこと。
なんと形容していいのか分からないけれど、なんだか切なさで胸がいっぱいになるよね。
こういった活動が行われている事、国内でももっと広く認知されてもいいんじゃないかなとも思う。


■2022.09.18追記
コロナで暫く行われていなかった遺骨収集だけど、近々戦車の発掘も含めでまた派遣が行われるみたい!
そうだよね、遺族が高齢化して万が一にも何かある前に、できる限り早く日本に還してあげたいよね。
すごいぞ!ガンバ!!


前の話はここ! 次の話はここ
[旅・パラオ台湾編]の最初はここから


続きを読む

[旅・パラオ台湾編]戦争の遺物

バックパッカー
09 /12 2022
[旅・パラオ台湾編]戦争の遺物 この建物は当時の海軍の燃料倉庫が、そのまま使われているんだって。
10分程度あれば館内ざっと一周できる程度の小さな博物館だけど、内容はすごく濃厚。
軍旗、海図、写真、装備品、武器、私物?なんかの日米両軍の遺物が所狭しと飾られていて、当時の悲惨な歴史の存在を改めて実感することになる。


前の話はここ! 次の話はここ
[旅・パラオ台湾編]の最初はここから


続きを読む

[旅・パラオ台湾編]戦争跡を巡る旅

バックパッカー
09 /11 2022
[旅・パラオ台湾編]戦争跡を巡る旅 パラオ諸島の南西部にあるペリリューへは、コロール島から船で1時間半でアクセスできるよ。
半日もあれば車で一周できる程度の大きさの島には600人程度の人が住んでいるそう。
そして、この島のいたるところには、太平洋戦争の跡が残されている。
今回参加したのは、そういったゆかりの場所を巡るツアーだよ。


前の話はここ! 次の話はここ
[旅・パラオ台湾編]の最初はここから



ユルいタッチでペリリューの戦いの過酷さをこれでもかと描いた漫画。
描写エグいのについ読み進めてしまう、はだしのゲンタイプの戦争題材作品。
「前に作者が来たヨ~」って島の人がコミック見せてくれて、初めて作品を知ったよ。


続きを読む

[旅・パラオ台湾編]パラオ海域にて

バックパッカー
09 /10 2022
[旅・パラオ台湾編]パラオ海域にて 地形や気候、風向きによってなのかな?単純にパラオの船はスピード出しすぎなのか?
出発から暫くは、風は顔にダイレクトに当たるわ、波しぶきが飛んでくるわで散々…!

てかさ、ポリネシアとかのホントに綺麗な海って、海の色が青(色相環で言えば13~15)からいきなり碧(色相環の19-21)になるの。
平たく言えば、バスクリンを混ぜたようなまさにシーグリーン。すごいよね!


そして、目的地であるペリリューには、日本との深いつながりがある。
パラオでは太平洋戦争中に日本とアメリカの戦いがあって、その激戦区がペリリューだったんだ。
ペリリューには飛行場があったから、米軍は太平洋を確保する為に、そこを抑えようとしたんだね。
闘いは泥沼の持久戦となって、最終的には日本軍が負けて、パラオから撤収となってしまった。
でも、それまでの日本がパラオの経済発展にもらたした功績は非常に大きく、だからこそパラオは大の親日国家だし、今も島内の多くの日本文化が残ったままになっているそう(Wiki調べ)。

ペリリューアイランドの豊かな海の周りには、当時日本軍に使われていた沢山のゼロ戦が沈んで、朽ちている。
なんだかすごくノスタルジックだ。


前の話はここ! 次の話はここ
[旅・パラオ台湾編]の最初はここから


続きを読む

[旅・パラオ台湾編]いざ、ペリリュー!

バックパッカー
09 /09 2022
[旅・パラオ台湾編]いざ、ペリリュー! 今回の旅行はツアーがてんこもり。
船に乗ってパラオの鉄板観光地、ペリリューアイランドに行ったよ~!


前の話はここ! 次の話はここ
[旅・パラオ台湾編]の最初はここから


[旅・パラオ台湾編]パラオのおやど

バックパッカー
09 /08 2022
[旅・パラオ台湾編]パラオのおやど 空港のあるバベルダオブ島から、橋を渡ってコロール島に行くよ。
道はほぼ一本。信号もなくて、ひたすらど田舎の村を走り続けるようなユルい感じ。
ハンドルは基本は左だけど、右ハンの車(日本からの中古輸入車)もそこいらを走っている。
シートベルトもしなきゃけないというルールは無いっぽい。
ローカルな適当さがパラオの持ち味(?)だけど、島の外の人から来た人が運転するってなるとかなり怖いかもしれないね…!


前の話はここ! 次の話はここ
[旅・パラオ台湾編]の最初はここから

続きを読む

[旅・パラオ台湾編]なんごく島国育ち

バックパッカー
09 /07 2022
[旅・パラオ台湾編]なんごく島国育ち 昨日140ドル円越したところだと思っていたドル円、一気に144円だって…まじか。
まだ暫くは気軽にアメリカ領への旅行は出来ないね。
ちなみにパラオの通貨もアメリカドルだよ。


前の話はここ! 次の話はここ
[旅・パラオ台湾編]の最初はここから


[旅・パラオ台湾編]成田発のフライト

バックパッカー
09 /06 2022
[旅・パラオ台湾編]成田発のフライト 成田の国際線第二ターミナル出国審査後の通路。
ここは定期的に広告が変わってるっぽいのだけど、自分が通るたびに、たまたま毎度SHT(スーパーヒーロータイム)の巨大ポスターゾーンになっていて、まじテンションあがんだよ~!


それはそうと、成田はアクセスが遠くて非常に面倒…!
「羽田は国際空港なのになぜ国際線が少ないのか」って調べたら「設立当時に成田=国際専用、羽田=国内専用と分けて使っていた名残」とかって話が上がっていたけれど、本当なのだろうか。
近年追加された(がっつり渋谷上空を通る)新飛行ルートを使う事で、羽田の国際線も少しは増便されたみたいではあるけど、それはそれで騒音とかどうなんだって言われているんだよね。
あすとらとしては仕事の休憩中、屋上に上がると飛行機が飛んでるのが見えて嬉しい反面、海外行きたい欲が溜まってしまうのが困るよ!なんの話だ!?


飛行機が気持ち悪くなるのは、主にあの離陸時のツンとする燃料の匂いと、食べたくなくても香って来る機内食の匂いが原因…四時間くらいのフライトならまだ耐えられるけど、それ以上になると結構しんどいのでとにかく寝て誤魔化すよ…!


前の話はここ! 次の話はここ
[旅・パラオ台湾編]の最初はここから


続きを読む

[旅・パラオ台湾編]ちょっとパラオ行って来るね

バックパッカー
09 /05 2022
[旅・パラオ台湾編]ちょっとパラオ行って来るね なんかこう自分の頭の中には行きたい国ストックがあって、例えば本とかネットでその国の話題が出たり、知り合いがその国に行ったと聞くごとに、旅欲ポイントがモヤモヤと溜まっていくの。
で、それがふとした拍子に溢れ出した時に「もう行くしかないやな!行くわ!!行こ!!!」ってなって、その場で安いフライト日程をググったり、観光プランをたて始める。
だから実際には無からの唐突ではなく、アレルギー発症(?)みたいなノリなんだよね。
バックパッカーあるある。

この時は丁度ビーチリゾート島国にハマっていたタイミングで、大好きなシャーマンキングって漫画のシリーズで、太平洋戦争で散った日本海軍の話が出た事から「そだ!パラオいかにゃやった。」って思い立った。

そんなわけで、次はパラオ(ついでに台湾)行ったよ編を描くよ~。


次の話はここ


シャーマンキングは子供の頃から追ってる漫画だよ。
元々ジャンプの作品だけど「正義」を執行すること無く、偏らない「中庸な魂」である事を重視しているので、グラデーションな性質が強い自分には響いたのかもしれない。
あとは世界各国のシャーマニズムが出てくるところが、旅好きにとっても楽しい。

麻生あすとら

運営者[麻生あすとら Aso Astra]
絵やマンガを描いたり、WEBやECを弄ったりするひと。


【属性】-とくちょう-
・中国系日本人(華人4世)
・マルチリンガル(日、中、英、西)
・中性バイセクシャル(同性パートナー有)
・サウスポー

【趣味】-すきなこと-
・海外放浪
・スキューバダイビング
・ウクレレ&ブルースハープ
・特撮鑑賞
・百合作品鑑賞
・歌を唄う

【お仕事】-やれること-
・ECサイト ショップ&画像作成アドバイザー
・コミックエッセイニスト
・個人投資家(株式、投資信託、ETF)
・電子書籍作家

twitter:@AsoAstra